外塀も!衣替え

汚れた古壁の新築時の美しさを取り戻すなら

外塀DIYで古壁を美しくリフォームするなら、「エコ美ウォール 耐水タイプ」がおすすめです。
ローラーやハケを使って手軽に塗装することができ、古壁の質感を再現しながら、
塗り替えと同時に汚れの付着を防ぐことができます。

 

美しい仕上がり

ペンキでは特有のテカリのある仕上がりになりますが、
「エコ美ウォール 耐水タイプ」なら古壁の質感がそのまま再現され美しく仕上がります。

 

▼エコ美ウォール 耐水タイプ 塗装前、塗装後

conte_03_1

 

約一日で施工完了!

2回塗りが基本ですが、乾燥時間は夏期で約1~2時間、冬期で約2~4時間。
玄関周りの塀なら約一日で施工できます。

 

屋外だからこそ、防汚機能を重視

親水性塗膜ならではの防汚機能で、壁についた汚れが雨水とともに流れ落ちます。

 

▼施工時の美しさを長く保つ優れた防汚機能

conte_03_2

 

豊富なカラーバリエーション

conte_03_3

カラーラインナップは全41色。古壁に近い色から、印象をガラリと変えるカラフルなものまで。
お探しの色がきっと見つかります。

●エコ美ウォール 耐水タイプについて
●詳しい施工手順はこちら

お客様の声

conte_03_3

気分もリフレッシュ!壁から始めるリスタート!!
香川県丸亀市 Y様邸(40代 女性)

玄関の外構は、当初ブロックに直塗りできる「美ブロ」を施工しましたが、築後10年余り経過し、
塀の水垢や苔などの汚れが気になり出しました。そんな時に知り合いにすすめられたのが、ローラーで簡単に施工できる「エコ美ウォール耐水タイプ(白茶:152)」。
「外塀は業者さんに頼まないとできない」と思っていましたが、自分でもできると聞いて早速チャレンジすることになりました。
下地ごしらえは、前日に市販のコケ取り剤で処理し、当日高圧洗浄機で汚れをしっかりと除きました。
天気にも恵まれたことから1時間後には養生作業にかかり、いよいよ塗装作業。ローラー片手に仲間や子供たちとワイワイおしゃべりをしながら、2時間あまりで塗り付け終了。ゴツゴツした施工面にも伸びよく塗り付けでき、想像以上に簡単でした。

養生を取り除き、完成した玄関まわりは、10年余り育った植栽たちとマッチして、リフォーム正解といったところです。昨今のリフォームは、住宅価値の向上とか経済的な付加価値を提案していますが、気分をリフレッシュして新たな気持ちで生活をリスタートさせるための良いきっかけになるように感じました。壁がきれいになるだけでなく、達成感のあるDIYでの外塀の“衣替え”。
みなさんにおすすめしたいです。

 

はじめよう、外塀のリフレッシュ