お問い合わせ|塗り壁相談室

はじめよう!
塗り壁DIY

手軽にDIYできて、オシャレなだけでなく、健康にも環境にもやさしい塗り壁。
さぁ、あなたもやってみませんか。

「塗り壁」ってどんな壁?
その特徴をご紹介します。

日本の自然に寄り添った
塗り壁だけのチカラ

壁は生活空間をぐるりと囲む大きな要素。壁が変わるだけで部屋全体の印象が大きく変わります。さらに見た目だけでなく、快適な空間づくりのために重要なのが壁材選び。壁紙(クロス)や板材などが使われていますが日本の気候にあった内装材「塗り壁」が近年、改めて注目されています。

けいそう土

聚楽土

川砂

備長炭

安心の天然素材

塗り壁の原料は水や土、植物などの天然素材。仕上がりや機能性に応じて、珪藻土(けいそうど)、聚楽土(じゅらくつち)、川砂、備長炭、漆喰など伝統的な素材が使われています。自然由来で人にも環境にも優しい壁材です。

室内環境は壁で改善

高温多湿な日本の風土の中で生まれた塗り壁は、優れた調湿性を備えています。特に「けいそう壁」や「備長炭壁」は “呼吸する壁”とも言われ、室内の湿度が一定に保たれるため、ダニ・カビの発生の抑制も期待できます。 さらにホルムアルデヒドの有害物質を無害化し、悪臭の消臭効果も。空気の質を変えるのが、塗り壁の特徴です。
製品によって機能は異なります。

環境にやさしく長く付き合える

塗り壁は自然の素材を使っているので施工時に有害物質を排出せず、解体後も有害な産業廃棄物をほとんど出しません。環境に負担を掛けずに自然の恵みを利用できるのです。耐久性にも優れ、重ね塗りや補修を行い大切に使うことで長く付き合うことのできる現代のエコ思想にマッチする壁なのです。

ぬくもりのある独特の風合い

天然素材ならではの質感、ハンドメイドならではの温もり。塗り壁は、陽の光や照明で印象が変わる特有の豊かな表情を生み出します。また塗り壁は経過とともに色合いや風合いに深みが加わり、クロスなどにはないナチュラルな経年変化による味わいも楽しめます。


多彩な色で
壁から始める模様替え

四国化成の手軽な内装材「テンダートップけいそう」なら標準色でなんと41色をご用意。落ち着いた色から、華やかな色まで、リビングやベッドルーム、子ども部屋などそれぞれの雰囲気に合うカラーが様々です。一面だけ違うカラーを塗ってアクセントにしたり、モダンなインテリアとマッチする壁色を選ぶなど、お気に入りの色を見つけて、塗り壁を取り入れた快適な空間づくりを始めましょう。
実際の色をお確かめいただけるサンプルもご用意しています。(有料)
→A4判塗りサンプルについて

テンダートップけいそう/
エコ美ウォール
カラーバリエーション

245あずきいろ小豆色

341あけ

354てりがき照柿

362かんぞういろ萱草色

365こきくちなし深支子

157たまごいろ玉子色

N163おみなえし女郎花

002しろねり白練

307みずいろ水色

309はなだ花田

385あさぎ浅葱

295うすあお淡青

200みずあさぎ水浅葱

215さびせいじ錆青磁

034うすき浅黄

152しらちゃ白茶

419うすもえぎ淡萌黄

285わかたけいろ若竹色

417-2ばいこうちゃ梅辛茶

417-3あおくちば青朽葉

165しろつるばみ白橡

049びゃくろく白緑

088いっこんぞめ一斤染

125あかこういろ赤香色

267りきゅうしらちゃ利休白茶

255びわちゃ枇杷茶

416-2おうどいろ黄土色

416-3うすこう淡香

260くわぞめ桑染

258きがらちゃ黄唐茶

145むしくりいろ蒸栗色

154とりのこいろ鳥の子色

250-2うめぞめ梅染

250-3えんしゅうちゃ遠州茶

403すおうこう蘇芳香

404-3ひごすすたけ肥後煤竹

036はとばねずみ鳩羽鼠

109うすがき薄柿

404-2とのちゃ礪茶

142ちょうじぞめ丁子染

012くろいろ黒色

お気軽にお問い合わせください!

塗り方や施工道具、カラー見本の取り寄せまで
なんでもお問い合わせください。

インスタグラム フェイスブック
ぬるもりがお届けする「塗り壁DIY」のサイトです

Copyright © SHIKOKU CHEMICALS CORPORATION
All Right Reserved.

amazon
塗り壁相談室